Top

Weee Areee D.S.C!!!!!
by dejavusoundcrew
LINKZ
カテゴリ
全体
KOHTARO
DOON
GASPIN'
C-TAKA
ATSUSHI
MARIKO
Deja vu Classic
未分類
以前の記事
2011年 04月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
more...
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
THRILLER
c0010010_062077.jpg
大好きなMICHAEL JACKSONのアルバム、「THRILLER」。
先日、某リサイクルショップでDIGITAL MASTERING盤を超格安でGETしました。すでにこのアルバムは三枚持ってるのですが・・・。

けど今までに持ってたLPより断然音が良い!!

ここでちょっと帯に書いてある文章を紹介します。

MASTER SOUND マスター・サウンド・シリーズ
レコードの技術の極限の追求から生まれた、新しいマスター・サウンド・シリーズは、最新の録音方式の殆ど全てを駆使しているだけではなく、レコード盤自体の形状に至る迄、根本的に追求直し、カッティングから、メッキ、プレス、材料、品質管理迄、あらゆる工程で現在考えうる最高の状態で製造されています。クリアーで豊かなサウンドは、再生装置のチェックにも最適と言えます。

ディジタル・マスタリング
アナログ・オリジナル・テープから優秀な音質のものを選び、直接ディジタル方式でカッティング・マスターテープを作製して、カッティングに使用します。その為アナログ方式のカッティング・マスターを使用した場合に較べ、雑音や歪みの少ない、澄んだ音を得ることが出来ます。

ソニー・ハイエクスプレッション・マスタリング
ディスクカッティングの極限を求めて、ソニーの先端技術の枠を投入、ついに独自のカッティング・レースを作り上げました。優れた制振性をもつ245kgもの御影石盤をベースにし、従来の2倍もの重量を持つD・Dサーボ・ターンテーブルをエアスピンドル化、さらに重量化したヘッド部をスムーズに送るエアスライダーを採用。純度99.99%の無酸素銅信号線、専用低雑音安定電源等によって、かつて聴いたことのないような、クリアーで良く伸びた中低音、定位および奥行感が再現されます。

ダイレクト・プレイティング・タイプⅣ・メッキ方式
ラッカー盤に、銀メッキを処理しないで、直接メッキをするDP方式に、メッキ液の改良、電着ストレスの低減、そして液温の更にシビアなコントロールを行いました。その結果メタルマスターの表面がより細かで滑らかとなり、ベールをとった様なクリアーな音で、また一歩ラッカー盤の音に近づきました。

スーパー・リアル・プレイティング
従来のプレイティング(メッキ)法に大幅な改良を加えました。混変調歪が2dB改善されたのを始め、リニアリティー、クロストーク、高調波歪等が改善され、更にクリアーで、リアルなサウンドとなりました。'81年の新技術です。

スパーブ・プロフィール
最高の音質の追求から生まれた、新しい形状です。グルーブ・ガードのテーパーを殆どなくし、盤面保護の限界迄、音溝部分の厚みを増しました。ターンテーブルへの密着度も著しく向上し、重量感のある強靭で安定したこの新形態のレコードからは、芯のある中低域音が、豊かに空間いっぱいに拡がります。マスター・サウンドならではの特別仕様です。新たな音の発見を体験して下さい。

スペシャル・マテリアル
このシリーズには、新しく高音質用として開発されたレコード材料を全面的に使用しています。材料と配合を改良し、再生針から受ける力を適度に吸収する粘性と弾性を、程良く持たせる事により、雑音の少ない、高域の伸びた澄んだ音質を再現します。



いやー凄いこだわりですね。ロマンを感じます。
当時最高の技術を用いられて作られた「THRILLER」。大切にしていこうと思います!



さて金曜日はいよいよDeja vu!!楽しみだー!!

Posted by GASPIN'
[PR]
by dejavusoundcrew | 2007-04-05 00:07
<< next Deja vu LOVE >>